ヤベホーム

  • スタッフブログ
  • サイトマップ
  • 0957-25-3188
ホーム > スタッフブログ > スタッフブログ > 新築建売住宅のご紹介★

スタッフブログ

2019年11月24日

新築建売住宅のご紹介★

カテゴリー:

こんにちは(^-^)

 

ヤベホームの新築建売住宅

医師とかんがえる健康な家 『和楽』のご紹介です★

 

大村市竹松本町に完成したヤベホームの新築建売住宅は長崎県産材・自然素材たっぷりで

赤ちゃんからお年寄りまで誰もが健康で暮らすことができる住まいとなっております。

 

なぜ木の家は健康なのか?を少し説明したいと思います!

 

慶應義塾大学教授の伊香賀 俊治先生は、木のすまいが居住者にもたらす健康と快適性について科学的検証をおこなっており、木材がひとの視覚・嗅覚・触覚に影響を与えることが明らかになっております。

 

実験の一つに木質化0%・45%・100%の部屋の中で知的作業を行い、その成績を比較するという実験がありました。

木質化0%は床は複合フローリング、天井と壁はビニールクロス、

45%は床と天井がヒノキ無垢材、壁はビニールクロス、

100%は床・天井・壁すべてヒノキ無垢材を使用しています。

 

結果としては木質化45%が1番成績が良く、そのあと100%、最も成績が悪かったのが0%でした。

 

竹松本町の建売住宅では木質化45%に近い内装に仕上げており、また壁はビニールクロスではなく、

漆喰(自然素材)の塗り壁でさらに良い室内環境になっております。

 

 

内装の木質化は入眠時間・熟睡時間にも深いかかわりがあり、

木質化45%の内装が最も入眠時間が短く、熟睡時間が長かったという結果が出ています。

 

他にも木に触れることで副交感神経が優位になり、ストレスを和らげ心からくつろげるリラックス空間を実現することができます。

 

 

少々マニアックになりましたが、このようにヤベホームではただ家をつくるだけでなく、

暖かい木の家がもたらす効果について日々勉強しながら住宅を建てております!

 

 

そして床は対馬ヒノキ、大黒柱は長崎真樹ヒノキ、羽目板は五島ヒノキを使用し、

地産地消の家づくりも欠かさずにおこなっております。

 

お住まいになるご家族皆様が健康で暮らしていけるように、と想いを込めて建築した

竹松本町の新築戸建を是非ご見学ください!!

 

 

 

 

詳しい情報については不動産情報をご覧ください!!

現地ご案内もできますのでお気軽にお問い合わせ・ご見学ください(^-^)

 

担当 矢部