16諫早市 K様邸

外観

諫早市 K様邸

 

建て方~

張り終わった外装板の継ぎ目を固定する為に、マスキングテープをその周囲に貼り、コーキングをしっかり注入していきます。 

内装仕上げ工事が終わりました。きれいなヒノキの床です。バンブーカーテンも素敵です。

坪庭に『ソヨゴ』という木が植えられました。秋には赤い実をつけ、一年中美しい緑の葉っぱを眺めることができます。

完成しました!

セルロースファイバー断熱材の上に黄色い石膏ボードを施工していきます。 

24時間換気システムのサイクロンフードです。施回流により虫や粗塵を分離し、自然風で自動排出します。 

屋根には、太陽光も設置完了です。

LDです。内装工事が行われています。これから天井も張ります。

屋根にはアスファルトルーフィングが張られました。雨が降っても漏れないので安心です。 

熱交換気型ユニットの配管を1階の天井裏に配置していきます。 

検査機構による躯体金物検査を行いました。 金物や構造体がしっかりと施工されているか確認します。 

断熱材のセルロースファイバーを壁内に充填します。55kgの空気圧をかけながらパンパンになるまで施工します。天井裏に入れない所は先行して断熱工事を行います。

土台敷きが始まりました。対馬ヒノキの土台です。ヒノキから出るフィトンチットの香りでシロアリを寄せ付けません。基礎と土台の間には黒色の基礎パッキンを挟みます。土台と基礎が直接触れずに、シロアリなどからも守ります。  

土台と床を支える大引きの間に床下断熱材を敷きこみました。フクフォームECOという、燃えても有害物質が出ない体にやさしい断熱材です。 

堤棟梁班です。安全に気をつけて、しっかりとした工事をさせて頂きます。 

建て方工事です。2階の屋根まですべて建ち上がりました。

基礎工事

基礎工事の前に地盤改良工事を行いました。たくさんの鋼管杭を入れていきます。杭は先端に羽がついていますので勢い良く地盤に入っていき、しっかりと支持層に到達します。  

基礎工事に入りました。

基礎の骨組みとなる配筋状況です。

スラブ筋、鉄筋間隔100ミリピッチです。
長期優良住宅のため普段の住宅より鉄筋の量が沢山入ります。 

基礎が完成しました。

ヤベホームニュース
お客様の声
スタッフ日記

ヤベホーム株式会社

〒854-0072
長崎県諫早市永昌町4番36号