19長崎市 F様邸

外観

長崎市 F様邸

 

建て方~

足場解体前に外部の各工事担当者が集まり、最終チェックや清掃を行いました。終了後、足場が外されました。

平松左官によりしっくい塗壁の上塗りが始まりました。 

和室の建具取付が終わりました。

ポーチの照明も素敵です。 

ERIの検査員さんによる中間検査が行われました。
金物や筋かいがしっかり施工されているか細かく検査していきます。
チェック項目は数えきれないほど多いですが、全て合格です! 

外装板張りが完了しました。

屋根の上に太陽光パネルが取り付けられました。
太陽光工事完了です。 

内部の木工事もどんどん進んでいます。

建て方工事に入ります。 堤棟梁班です。
8名の職人さんによって建てていきます。 今回は2×4工法で建てていきます。

工場で作られて運ばれてきた2×4パネルをクレーンで吊り下げ、順番に組み立てていきます。 

2階までの組み立てが終わりました。

外装下地に防湿シートを張り、万が一外装板からの漏水が起きても内部に入らないようしっかりとテーピングもします。 

基礎工事

基礎工事の前に地盤改良工事が行われました。専用の掘削重機で掘削し、杭を打ちます。これで安全です。

基礎工事が始まりました。
余分な土を取り除き、改良工事の隙間に栗石をいれ地耐力をしっかりと取ります。また、基礎の下地はしっかりと専用の転圧機で締め固めていきます。

基礎の下地つくりが完成し、基礎の骨組みとなる鉄筋が組み上がりました。

基礎が完成し、配管設備工事と土台敷きが終わりました。大引きを支える鋼製の束柱は、木材ではないので永久に腐ったり錆びたりしません。

ヤベホームニュース
お客様の声
スタッフ日記

ヤベホーム株式会社

〒854-0072
長崎県諫早市永昌町4番36号