20諫早市 K様邸

外観

諫早市 K様邸

 

建て方~

外装板工事が行われています。 

断熱材を注入する内壁に専用のシートを張り、その シートの中にホースからセルロースファイバーを吹き込んでいます。 55キロの圧で吹き込むので、狭い隙間の隅々まで均等に入り込みます。 

長い月日が経っても沈降などしないよう施工しています。 

洗面所の袖壁の浴室シューズ用のニッチが作られています。お施主様の生活に合わせた細かい作りとなっています。

外装コーキングを施工する前の準備として、外装板の継ぎ目を固定する為にマスキングテープを周囲に貼っています。
外装板のデコボコに沿って貼るので時間がかかりますが、丁寧に貼っていきます。 

建て方が始まりました。

今回は2×4工法です。

パネルの建て込み状況です。 

2階部分です。床下地施工後、1階同様、汚れ防止シートを貼り、2階部分のパネルを施工していきます。

無事棟上げがおわりました。構造用耐力面材には、国土交通大臣認定を取得した『novopan STP Ⅱ』を使用。地震や台風に強いです。廃木材・未利用木材を主原料としたリサイクル商品です。 

1階LDK部分です。
広々としたリビングと、テレビの上に取り付けられる横長の窓やサッシが取り付けられました。

基礎工事

基礎工事が始まりました。栗石を敷き詰めていき、しっかりと専用の転圧機で締め固めていきます。石と石の隙間がありますので、砕石を敷き詰めしかっりとした地盤造りを行います。

鉄筋の施工が完了しました。

ベタ部分配筋状況 

径13mm、250mmピッチ
☆合格☆
保証機構による検査は2回あり、次回は屋根工事終了後に躯体検査が行われます。 

ベタ基礎生コンクリート打設完了しました。

打設前には 現場で使用する生コンクリートを採取し、品質検査を行いました。もちろん合格です。

基礎が出来上がりました。

ヤベホームニュース
お客様の声
スタッフ日記

ヤベホーム株式会社

〒854-0072
長崎県諫早市永昌町4番36号