21諫早市 I様邸

外観

諫早市 I様邸

 

建て方~

屋根の瓦が搬入されました。作業しやすいよう綺麗に並べて、瓦を貼っていきます。

外装板を貼っています。

断熱材は新聞紙の古紙を細かく砕いたセルロースファイバーで、自然素材を使用しているので人体への影響がありません。
また、新聞紙からできているため吸湿性が高く、細かい繊維が酸素を通しにくいので火災に対しても高い能力を発揮します。 

1階天井断熱材施工状況です。
2階に居室がある部分は断熱材を施工します。 

土台敷きです。目詰まりの良い対馬ヒノキです。 ヒノキ自身が自然発散する“フィトンチッド”の効果で害虫を寄せ付けません。 土台敷きが終わったら床下の断熱工事を行います。

まず柱を立てていきます。.柱の上に桁・梁を掛けていきます。  

あっという間に2階まで建ち上がりました。

木工事に入りました。2階の床板張り状況です。
2階には下に足音等が響かないよう、遮音シートを施工します。

基礎工事

基礎工事が始まりました。地盤を少し掘り下げ、栗石を敷き込転圧機を使用し、強く固めます。 小型重機を使って掘り下げた基礎部分に栗石を敷き埋めていきます。

基礎の下地が完成しました。これより鉄筋を組み始めていきます。 

鉄筋の施工が完了し、使用するコンクリートの強度検査に合格したら、基礎立ち上り型枠にコンクリートを流す作業を行います。

基礎工事が完了したら、給排水設備工事が行われ、その後土台を設置していきます。 

ヤベホームニュース
お客様の声
スタッフ日記

ヤベホーム株式会社

〒854-0072
長崎県諫早市永昌町4番36号