22諫早市 I様邸

外観

諫早市 I様邸

 

建て方~

リビングルームの天井の一部に杉の羽目板が施工され、梁と梁の間にトレーニング用の雲梯が取り付けられました。

白色で塗装しています。 

養生が剥がされ、清掃作業も完了しました。

ヒノキの床がとても美しいです。

ガレージの組み立ても終わりました。

完成しました。

ERI躯体金物検査実施致しました。
検査員さんと中島棟梁です。 筋交いや金物がしっかり施工されているか、後ではチェックできないような部分を検査員さんが細かくチェックします。

2階の床は、床下地とヒノキの間に遮音シートを施工しています。
階下に足音等の音が響かないようにするための、重要な部材です。 

断熱材は、新聞紙を細かく砕いたセルロースファイバーで、自然素材なので人体に影響がありません。
また吸湿性が高く、細かい繊維が酸素を通しにくいので火災に対しても高い能力を発揮します。 

外装板が張り終わりました。 

2階部分も柱を建て、その上に梁・桁を掛けていきます。 

見事上棟し、上棟式と福餅まきが行われました。

ダイライトの耐力壁施工状況です。 

バルコニー防水工事が行われました。

スカイプロブナード工法といい、従来の工法と比較すると進化しており、漏水への耐久性も増しています。半透明のシートは結露防止シートです。 

土台を敷く準備が始まりました。 基礎の上に基礎パッキン(黒色)を敷いています。 

床下の換気と白蟻防除として重要な部材です。

対馬ヒノキの土台を敷き、その間全体に断熱材を床下断熱材を施工しています。 

建て方が始まりました。

まずは柱を建てていきます。 

構造材全て乾燥材を使用しております。
現況含水率12.9%(基準値15%)合格です。 

基礎工事

基礎工事着工しました。
担当の開です。

綺麗に地盤を整地していきます。 

土間コンクリートを打つ前の段階、鉄筋の施工が完了しました。 

基礎が完成しました。

ヤベホームニュース
お客様の声
スタッフ日記

ヤベホーム株式会社

〒854-0072
長崎県諫早市永昌町4番36号