ヤベホーム

  • スタッフブログ
  • サイトマップ
  • 0957-25-3188
ホーム > 家づくりの豆知識 > 防蟻処理について

家づくりの豆知識

2020年6月23日

防蟻処理について

皆さんこんにちは(^-^)

今回は、防蟻処理についてお話したいと思います!

 

蟻(アリ)を防ぐと書きますがそもそも「防蟻処理」とは何でしょうか?

皆さんは、シロアリを知っていますか?

シロアリとは、木材を好物とし、木材を食べる害虫です。

そのため、家を一度えさ場としてしまえば、家のあらゆる木材を加害します。

せっかく建てた大切な家がシロアリに食べられてしまうのは、

どうしても防ぎたいところですよね(-_-;)

 

「防蟻処理」とは、

家の木材をシロアリ被害が及ぶのを予防するためのものです。

 

日本では、防蟻処理として、

農薬系の合成殺虫剤を土壌に散布してシロアリの防蟻層をつくる方法や、

土ではなく木材そのものに散布したり塗布したりする方法などがあります。

新築の場合は、すでに防蟻処理をほどこされた木材を使用して

家を建てられることもあるでしょう。

薬剤散布による防蟻処理の効果は一般的に最長5年間と言われています。

効果が長くあまり強い薬剤は、住む人の体に良くないため5年効果としているのです。

そのため、5年ごとに再処理を行う必要があり、費用もそれなりにかかってきます。

 

ヤベホームでは、

住む人の健康と安心を考え、シロアリを防ぐために人体に影響のある合成殺虫剤は使用せず、

ホウ酸による防蟻処理を行っています!

 

ホウ酸と聞いてもピンとこないと思います。

ホウ酸とは世界のあらゆるところに存在するものです。

 

海水や、岩石、土壌、淡水、植物だけでなく、

野菜や果物にも含まれており、私たちは毎日摂取しています。

人間などの哺乳動物がホウ酸を必要以上に摂取した場合、

腎臓の浄化作用で短期間に排出されますが、

腎臓を待たない下等生物の場合は過剰摂取することで細胞レベルでエネルギー代謝出来なくなり、

餓死することが分かっています。

そういえば、

ゴキブリ対策にも昔からホウ酸団子が使われていますね(^^ゞ

 

ヤベホームでは、防蟻処理として

建てる前にすでに木材にホウ酸で加工をほどこしています。

 

住宅寿命が長い欧米諸国では、シロアリ対策にはホウ酸処理が常識になっています。

それは、なぜでしょうか?

・ホウ酸は天然素材なので住む人の体に安心安全である

・ホウ酸には木材の腐れ防止効果がある

・ホウ酸による効果は半永久的に持続するため再処理不要である

などがあげられます。

ホウ酸についての詳しい内容は⇒『ホウ酸の持つチカラ』

 

ヤベホームは、

「人も地球も健幸長寿な住まいづくり」を目指しています!

「住む人が快適で健康な生活をしてほしい」

その願いがヤベホームにはあります!

 

ホウ酸は、自然素材ですので、シックハウス症候群の心配もいりません。

また、木材の腐れ防止効果により、永く快適に過ごすことが出来ます。

そのため、ヤベホームのシロアリ対策は、

ホウ酸処理にこだわっています!

ヤベホームでは、シロアリを心配している方にも安心して過ごせるよう

5年ごとに定期検査を実施しています。

 

永く住む家だからこそ、安心安全の住まいについて考えてみませんか?

ヤベホームでは、これからも人も地球もやさしい住まいづくりを

ご提案いたします!

ご質問等ございましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。