PERFORMANCE

性能・仕様

  • 断熱

    03 断熱

    structure

    断熱

    人にも環境にも優しい断熱材

    高温多湿な地域でもある長崎県においては調湿が大事と考え、断熱だけでなく調湿の効果もある自然素材のセルロースファイバーを全棟採用しています。新聞紙をリサイクルした木質由来の断熱材で、人にも地球環境にも優しい断熱材です。

セルロースファイバー断熱材デコスドライ工法

断熱

冬は暖かく、夏は涼しい居住空間を求め、調湿・断熱・防音・防虫に優れた多機能断熱材の「セルロースファイバー断熱材」を使用しています。

調湿性のあるセルロースファイバーを壁体内に充填することにより、室内の湿度が高い時は湿気を吸い、乾燥した時は水分を放出する機能をもった断熱材となっており室内を快適な湿度に保ちます。また柱などの構造材を腐らせる原因となる内部結露から家を守る効果があります。

セルロースファイバーは吹き込み施工を行うため偏りなく隅々まで充填することができ、断熱・防音の性能を最大限に発揮します。その他にも防音・防虫・防火など様々な優れた性能を持っています。

また、新聞古紙からリサイクル生産されるセルロースファイバーは住む人と環境に優しい断熱材です。

断熱・耐久にすぐれたハイブリット窓

断熱

住まいの中で、最も熱の出入りが多い「窓」。窓の断熱性を高めることが家の断熱性を高めることに繋がります。

ヤベホームでは、室内側は熱伝導率が低く、結露が起こりにくい樹脂製、外側は紫外線や外気に強いアルミ製のハイブリット窓を使用しています。

複層ガラスの間には、熱の伝わりを抑制するアルゴンガス入りで、高い断熱効果を発揮します。

OTHERS

その他の性能・仕様も見る

安心して暮らすために、
ヤベホームが出来ること。