PERFORMANCE

性能・仕様

  • 構造

    01 構造

    structure-2

    構造

    住宅の「構造」で家族の「安心」をつくる。

    「構造」についてしっかり話を聞いたことはありますか?
    目に見えない「構造」のこだわりから、ヤベホームでは「安心」に繋げています。
    「構造」といっても様々で、材料を取り上げるだけでも相当な種類があります。集成材やグリーン材、KD材など、この部分にこだわっている方は実はあまりいません。
    しかし、この「構造」が非常に大切で、住まいの根幹となるものです。

【国産ヒノキ】

構造

ヤベホームでは品質保証がついたJAS(日本農林規格)認定の芯持ちの【国産ヒノキ】を土台や柱に用いています。
目詰まりがいいことで知られるヒノキを用いることで確かな強度が得られ、緊結した金物を止めているビスなどの引き抜きにも非常に強いため、外壁下地材として後述するダイライトMSとの相性も◎。もちろん、JAS認定を受けているKD材のため、含水率も15%以下で釘、ビスの緩みに繋がる割れや反りなどの狂いが少ないものとなっています。

【ダイライトMS】

構造

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

JAS認定の国産ヒノキを使い筋交いなどが入った木造軸組工法という作りで家を建てていき、さらに外壁下地材の【ダイライトMS】を外部から留め付けていきます。軸組工法では地震の力が支点へ加わりがちですが、「ダイライトMS」のおかげで地震の力を面で受け止め分散してくれるようにしています。
原料は自然界にある未利用資源を使ったエコなもので、かつ火山性ガラス質材料(シラス)を使用していることから、燃えにくさにも定評があります。
その他にも無機質系のため白アリの被害を受けにくい、腐りにくい、「湿気を通す」という効果も「ダイライトMS」には備わっています。

【基礎圧縮強度試験】

構造

土台の下の基礎については全棟【基礎圧縮強度試験】をおこない品質の確認を実施しています。
住まいの全荷重がかかる基礎について、一般的に住宅の基礎であれば「21N/m㎡」とするところをヤベホームでは「24N/m㎡」を設計基準強度として定めています。
スランプ、空気量、温度、塩分濃度などを全棟必ず試験をおこない、試験結果についても報告書をお渡しさせていただいております。

目に見えないところ「構造」に対してしっかりとした品質、基準で「安心」へと繋げています。

MOVIE

YABE HOME NAGASAKI

OTHERS

その他の性能・仕様も見る

安心して暮らすために、
ヤベホームが出来ること。